コストの大幅低減!ハウス栽培用のヒートポンプ空調機器の販売。

011-886-4036 お問合せ資料請求
Home > 事例紹介

事例紹介

北海道虻田郡洞爺湖町 いちご農家様

滅源のハイブリット化によってエネルギーコストの削減

導入機器 アグリmoぐっぴーシリーズ/2台
導入時期 2011年導入
ハウス面積 1棟/約200坪

当初はハウスカオンキでのいちごの通年栽培でしたが、より良い栽培方法を模索していく中で、土中の株を直接温める温水ボイラ系を追加し、さらに温風・温水のシステムにヒートポンプを導入。熱源のハイブリッド化に踏み切りました。

いちごの栽培で空調も土の温度も約20℃を保つようにしており、一年を通して、ボイラーをほとんど使わずヒートポンプで賄えています。そのため、エネルギーコストがボイラーの3分の1程度の費用で収まっておりコスト削減へとつながりました。

北海道標津郡中標津町 きのこ農家様

冷房も使えるヒートポンプできのこが採れる「秋」をつくる!

導入機器 アグリmoぐっぴーシリーズ/40台
導入時期 2011年~2013年
ハウス 20棟

灯油価格が高騰したことから試算を始め、電気は初期投資が必要なものの、上手くいけば熱料費が3分の1程度まで抑えられると判断。ヒートポンプを導入しました。

現在ハウス内の温度は、対角線上に設置した2台のヒートポンプで夜間10℃、日中20℃前後になるよう設定し、朝と夜で温度差のある「秋」をハウス内でつくっています。本来秋に採れる天然のきのこを、冷房も使えるヒートポンプで夏の収穫量を上げています。

ぐっぴーバズーカ スポットバズーカ アグリmoぐっぴー どくとるドライ 業務用エコキュート
メンテナンス
事例紹介 設置までの流れ よくある質問
お問合せ