コストの大幅低減!ハウス栽培用のヒートポンプ空調機器の販売。

011-886-4036 お問合せ資料請求
Home > 主な特徴とコスト試算

業務用エコキュート

主な特徴とコスト試算

省エネ・低コスト

  • Yフレーム・中型機は電力料金が割安な夜間に沸かし上げるので、低ランニングコストです。
  • 三相電源を採用しているため、単相電源仕様のエコキュートよりも電気料金が割安です。
  • LPガスボイラーと比べ、約1/5のランニングコスト。一般の電気温水器と比較しても電気使用量が大幅に少なく済みます。
  • 貯湯量が1,500L以上のタイプなら、業務用蓄熱調整契約でよりお得になります。
  • オール電化や電化厨房にすればさらに割引があります。
  • ボイラー規制対象外のため、管理コストの低減が可能です。
年間ランキングコスト比較

高温90℃

  • Yフレーム・中型機は90℃・小型機は85℃の高温沸かし上げのため、より多くのお湯(混合湯)を使えます。
  • 60℃沸かし上げのヒートポンプ給湯機などと比べ、タンク容量やスペースがが小さく済みます。
高温沸かし上げのメリット

環境にやさしい

  • 重油ボイラーと比べ、CO2排出量は約1/3です。
  • オゾン層破壊係数は0、地球温暖化係数もフロン系冷媒(R410A)と比べ、1/1700ととても環境に優しい給湯設備です。
  • フロン系冷媒と違い、機器の廃棄時にもガス回収の規制のない冷媒を使用しています。
年間CO2排出量比較

安 全

  • 可燃性の燃料不使用。冷媒も不燃性のため、爆発や火災の心配がありません。
  • エコキュートに使用している自然冷媒には毒性がありません。

その他

  • 電力需要の低い夜間の電力を使うので、昼間の電力ピーク時を避ける平準化(ピークシフト)に寄与します。(中型機は電力負荷平準化機器として表彰されました)
お問合せ