コストの大幅低減!ハウス栽培用のヒートポンプ空調機器の販売。

011-886-4036 お問合せ資料請求

アグリmoぐっぴー シリーズ

コスト試算

灯油コストに左右されない安定した経営のために

ハウス栽培用ヒートポンプ空調「アグリmoぐっぴー」は、灯油(灯油焚暖房機)を電気(ヒートポンプ空調)に替えることで、お悩みを解決します。

【 灯油価格及び電気料金の動向 】
灯油価格及び電気料金の動向
※国内灯油(東海農政局)は、農家実買価格。
【 ヒートポンプ暖房がすぐれているワケは? 】
理由1 灯油価格は不安定

灯油価格は継続的に上昇。08年には前年比約1.6倍の暴騰もあり、農家様の経営に大きな打撃をもたらしました。

継続的に上昇する灯油価格
理由2 電気の価格は変動が軽微

電気料金は、安定的に低価格なので安心してご使用いただけます。さらに昨今の灯油価格上昇を受け、各電力会社が農業用メニューをラインアップ。

●農業用電力メニュー例(東京電力の場合)
農業用電力メニュー例(東京電力の場合)
理由3 低CO2会社への貢献

世界的に低CO2社会を目指す中、CO2排出係数の小さい電気を使用し尚且つ省エネ性の高いヒートポンプ使用は有効な手段の一つと言えます。

CO2排出量比較

高効率インバーター採用で、抜群の省エネ性能!

●暖房のコスト試算(灯油との比較)暫定値
暖房のコスト試算(灯油との比較)暫定値
●ヒートポンプによる加温コスト比較 ヒートポンプによる加温コスト比較

ハウス栽培専用ヒートポンプ空調「アグリmoぐっぴー」は、電気を使用するので灯油価格に大きく左右されないのはもちろん、「専用機」を使うことで、他社製品と比較して高効率インバーター採用で性能面からも大きなコストダウンが可能になりました。

ヒートポンプを使用していても「COP」によって加温代の差が出ます。
既にヒートポンプを導入済みのお客様にも入替メリットが期待できます。

高効率インバーター採用で、抜群の省エネ性能!

【 冷房時のコスト試算(10年前機種との比較) 】
冷房時のコスト試算(10年前機種との比較)

COPが高いのは、暖房時だけではありません。冷房時のCOPも高く、10年前の機種と比較して「アグリmoぐっぴー55ツイン」の場合、約56%効率が向上しています。既存の冷房機から入れ替えるだけでも、大幅なコスト削減が見込めます。

【 幅広い温度域に対応し、通年使用可能 】
夏期の夜間冷房による収量の増加、冬期は暖房による周年出荷といったように、年間を通じて農作物に適した適温管理が可能です。
【 設定可能温度範囲 】
①暖房/7℃~30℃ ②ドライ・冷房/10℃~30℃
【 該当作物 】
トマト・キュウリ・ナス・トウガラシ・メロン・イチゴ・ミカン・ホウレンソウ・ミツバ・カーネーション・バラ・キク・コチョウラン ほか

灯油焚暖房機との併用で大幅なコストカット!

【 アグリmoぐっぴー55ツイン台数別 灯油焚暖房機併用によるコストカット試算 】
灯油焚暖房機併用によるコストカット試算 アグリmoぐっぴー55ツインの場合 アグリmoぐっぴー(49シングル)の場合
無料見積
お問合せ